読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まほろば

寺社巡り、食べ歩きなど、日々の暮らしをゆる〜く綴ります。

三光稲荷神社 (犬山市)⛩⛩真っ赤な鳥居が綺麗⛩⛩

2017.4.25(火)  三光稲荷神社(さんこういなりじんじゃ)は、愛知県犬山市にある神社です。針綱神社、犬山神社と同じく、犬山城の南の登城入り口近くにあります。

ウィキペディアより転載

 f:id:wa14007:20170425091124j:image

猿田彦大神を祀る猿田彦神社は犬山猿田彦神社ともいい、三光稲荷神社境内社であるが、独立した存在である。社務所でも三光稲荷神社猿田彦神社を併記しています。

ウィキペディアより転載

 f:id:wa14007:20170425091600j:image

祭神
宇迦御魂大神
猿田彦大神
大宮女大神

ウィキペディアより転載

 

お稲荷さんの写真をアップします。

f:id:wa14007:20170425174604j:image

f:id:wa14007:20170425174619j:image

f:id:wa14007:20170425174641j:image

f:id:wa14007:20170425174659j:image

f:id:wa14007:20170425174715j:image

f:id:wa14007:20170425174732j:image

f:id:wa14007:20170425174751j:image

f:id:wa14007:20170425174808j:image

f:id:wa14007:20170425174826j:image

f:id:wa14007:20170425174922j:image

f:id:wa14007:20170425174941j:image

f:id:wa14007:20170425175048j:image

f:id:wa14007:20170425175112j:image

 

🍅と🥒 と🍆 成長記録 ( 4/25 )

2017.4.25(火)  ももちゃんに食べられないように柵を付けました。なんか柵だらけで、凄い事になってしまったようだ。

f:id:wa14007:20170425154628j:image

接ぎ木の千両ナスを新たに植え付けました。(普通のナス)

f:id:wa14007:20170425154727j:image

f:id:wa14007:20170425154736j:image

 

2017.4.23(日)  なんと、植え付けたばかりのナスが無くなってしまった。おそらく、ももちゃんのしわざだ! 苗がいい匂いがしたのだろう・・

f:id:wa14007:20170423091945j:image

やはり、ももちゃんのしわざだった。ペチュニアの花💐も食べていたので、カッコ悪い暫定柵を付けました。

f:id:wa14007:20170423143044j:image

 

2017.4.21(金)  ナス🍆を追加で植え付けました。スナック水なすという珍しい品種だ。

f:id:wa14007:20170421163807j:image

トマトとキュウリが育つまで殺風景なので、ペチュニアを植えました。養分の分配が難しそうなので、良く研究してみたい。油粕をあげれば良いのかな⁉️

f:id:wa14007:20170421164216j:image

f:id:wa14007:20170421164226j:image

f:id:wa14007:20170421164239j:image

 

f:id:wa14007:20170422090500p:plain

2017.4.16(日)  今日、トマト🍅とキュウリ🥒、各二本を植え付けした。今年は土作りからしたので、成長が楽しみだ。

収穫までシリーズで成長過程を綴ってみたいと思う。

キュウリと

f:id:wa14007:20170416170943j:image

トマトを植え付けた。

f:id:wa14007:20170416171032j:image

苗もいろいろあり、一昨年までは、100円程度のものを買っていたが、素人には栽培が難しく、成功したのは、ゴーヤくらいかもしれない。

昨年は少し高い苗を植えたところ、凄い収穫があったので、今年も奮発した。

f:id:wa14007:20170417075536j:image

f:id:wa14007:20170417075544j:image

f:id:wa14007:20170416171719j:image

紫陽花もあっと言う間に葉をつけた。こちらの様子も併せてレポートします。

f:id:wa14007:20170416171922j:image

 

 

五社大明神社:春日井市高蔵寺町

2017.4.24(月)  きょうは、授業があったので簡単なblogになります。

 最近、授業について行けず、壁にぶつかっています。授業の中身はともあれ、その考え方というのか、なぜ、そうなのか?という部分が飛んでしまっている気がしています。なので久々の挫折感を味わっています。文系・理系の差と簡単に決めつけないで、もう少し悩んでみます。

この悩みもcaacに来たから味わえる貴重なものであります。(相変わらずの楽観主義)

 

 JR中央線・高蔵寺駅の北側にある我が家の初詣のメッカ、五社大明神社を紹介します。

f:id:wa14007:20170424160701j:image

f:id:wa14007:20170424160903j:image

五社大明神社の謂
社伝は明らかでないが、祭神が尾張氏の祖神であることより推して、その創立の古い事が知られる。   
創立当初の位置は不明である。
 明応2年(1493年)再建の棟札があり、大永8年(1528年) 今の地に遷宮されたと伝えられるも、いずれの地からか不詳である。 
さらに承応4年(1655年) にも再建されたという。
 明治45年(1912年)日吉社さらに大正7年に高蔵社、厳島社が合祀された。昔、熱田神宮の 高倉明神と祀っていたので、高倉地と呼ばれた、又熱田高蔵宮であったとも伝えられる。

        
祭神
・大碓尊(おうすのみこと)
・素盞嗚尊(すさのおのみこと)
・菊理比売姫(くくりひめのみこと)
日本武尊(やまとたけるのみこと)
・天目一命(あめのまひとつのみこと)  

 
境内社
・八幡社 ・金毘羅社 ・津島社 ・山神社 ・高蔵社 ・厳島

五社大明神社 ホームページより転載

五社大明神社|春日井市高蔵寺 - ホームページ

f:id:wa14007:20170424160712j:image

f:id:wa14007:20170424160723j:image

f:id:wa14007:20170424160734j:image

f:id:wa14007:20170424160748j:image

f:id:wa14007:20170424160759j:image

f:id:wa14007:20170424160812j:image

f:id:wa14007:20170424160821j:image

f:id:wa14007:20170424160831j:image

f:id:wa14007:20170424160843j:image

f:id:wa14007:20170424160854j:image

 

f:id:wa14007:20170424160913j:image

f:id:wa14007:20170424160949j:image

f:id:wa14007:20170424160956j:image

f:id:wa14007:20170423112153j:plain

初詣以外では、夏に行われる天王祭(おまんと)に自治会として参加しています。

f:id:wa14007:20170424164412j:plain

 

 

中部大学コミュニティプラザ Kozoji

f:id:wa14007:20170325161917p:plain 新 着 案 内

2017.4.23(日)   中部大学コミュニティプラザ Kozoji は、原則、土曜日&日曜日 9:00 - 18:00 Open しています。この間の管理人みたいな役割を caac I〜Ⅲ期生及び、CU+(高蔵寺ニュータウンに住んでいる学生)がシフト制で対応しています。また、高蔵寺ニュータウンにお住まいの先生にもシフトに入っていただいております。

⬇︎工学部 4 年生のOくん(ロボット工学専攻)

f:id:wa14007:20170423155603j:image

⬇︎DVD鑑賞中です。

f:id:wa14007:20170423155815j:image

事務室&プラザ・メインルーム

f:id:wa14007:20170423155941j:image

f:id:wa14007:20170423160008j:image

f:id:wa14007:20170408103239j:plain

2017.4.23(日)  caac(シニア大学)募集広告が中日新聞に📰に🗞、掲載されました。

f:id:wa14007:20170423160427j:image

 

2017.4.15.(Sat)  デスクトップPC_Win7(4台)とiPad(2台)のOSを最新版に更新しました。iPadは、iOS 10.3.1でiPhoneと同一です。

f:id:wa14007:20170408103239j:plain

2017.4.8.(Sat)  NPO法人 高蔵寺ニュータウン再生市民会議の会合にコミュニティプラザを使っていただきました。高蔵寺ニュータウン再生市民会議の詳細は以下をご覧ください。

どんぐりs|高蔵寺ニュータウン再生市民会議

f:id:wa14007:20170408101622j:image

 

f:id:wa14007:20170408103239j:plain

2017.3.25.(Sat)  CAAC 三期生が中心になりブログの勉強会をしています。

今月末にお誕生日を迎える方の誕生会など兼ねて集まりました。とても楽しいひと時でした。

f:id:wa14007:20170326160408j:plain

 

f:id:wa14007:20170408103718p:plain

中部大学コミュニティプラザ Kozojiは、文部科学省が推進する大学の地域社会への貢献活動の一環としてオープンしています。

場所:愛知県春日井市高森台10丁目 2番地の 3 高森台団地 4棟 202号室  〒487-0032

🏣高森台郵便局 ( 1 F ) の上で、山田歯科 ( 2 F ) の並びです。

駐車場:🚗🚙: 2 台 ( #10,11 ) 満車の場合、近くの名鉄有料駐車場をご利用お願いします。(30分以内は無料です。)

 

f:id:wa14007:20170117021043j:image

f:id:wa14007:20170116031855p:image

駐車場は、#10と#11の二台分あります。なお、この道路は一方通行です。右側の緑の看板のところが入り口になります。

f:id:wa14007:20170214110204j:image

 

中日新聞に大きく載りました。

f:id:wa14007:20170117171028j:plain

 

主なイベントや活用例をご紹介します。

CAAC 村サークル 定期ミーティング

f:id:wa14007:20170213153209j:image

 

パッチワークサークル ( 市民 )

f:id:wa14007:20170116143506j:image

クリスマスミニツリー作り ( 市民と中部大学 看護学部 学生 )

f:id:wa14007:20170116143739j:image

f:id:wa14007:20170116143856j:image

クリスマス会には大勢参加しました。

f:id:wa14007:20170116144126j:image

f:id:wa14007:20170116144241j:image

f:id:wa14007:20170116144309j:image

図書・DVDコーナー:児童書もいっぱいあります。DVDも鑑賞出来ます。

f:id:wa14007:20170116150253j:image

2017年のイベント

2017.2.4(土)  恒例のチャレンジサイト つなごう絆の輪!イベントが開催され、大勢の市民とCAAC 学生が看護学部生と触れ合いました。

f:id:wa14007:20170128170749j:plain

手作りの楽しいゲームをいっぱい考えてくれてありがとうございました。

f:id:wa14007:20170210150250j:image

f:id:wa14007:20170210150322j:image

f:id:wa14007:20170210150359j:image

お問い合わせ

f:id:wa14007:20170213153321j:image

 

五月人形を出したよ🎏

2017.4.23(日)  ちょうどのタイミングではないかと思う。孫二人と多くのお子様の健康と幸せを願っています。 

f:id:wa14007:20170423075645j:image

f:id:wa14007:20170423154219j:image

 

青塚古墳・芝生広場に鯉のぼりがいっぱいいたよ🎏🎏🎏🎏🎏🎏

 f:id:wa14007:20170423075818j:image

瀬戸市・水野まつりの鯉のぼり

f:id:wa14007:20170423150237j:image

 

駅まで買い物に歩いて行きました。花の季節はまだまだ続きます。

f:id:wa14007:20170423174250j:image

f:id:wa14007:20170423174259j:image

f:id:wa14007:20170423174309j:imagef:id:wa14007:20170423174330j:image

f:id:wa14007:20170423174319j:image

f:id:wa14007:20170423174340j:image

 

 

 

 

パッチワークサークル

f:id:wa14007:20170325161917p:plain 新着案内

f:id:wa14007:20170424091042j:plain

2017.4.23(日)  今日は鯉のぼり🎏がテーマです。手書き📝のblogもなかなか素敵だ✍️

f:id:wa14007:20170424091214j:image 

f:id:wa14007:20170425155848j:image

f:id:wa14007:20170422100202j:plain

 2017.3.12(日)   今日の作品です。五人囃子(ごにんばやし)

かわいい❤️💕  皆んな良い表情してます🎎

f:id:wa14007:20170312181449j:image

f:id:wa14007:20170422100202j:plain

サークル風景(2017.3.12)

f:id:wa14007:20170312160633j:image

皆んな真剣に取り組んでいます。

f:id:wa14007:20170312160649j:image

f:id:wa14007:20170312160708j:image

 f:id:wa14007:20170312160931j:image

 

f:id:wa14007:20170422100202j:plain

 始めた当初の風景

f:id:wa14007:20170108125913j:image

中部大学コミュニティプラザ Kozoji で月一回のペースでパッチワークサークルが始まりました。(2016年)

f:id:wa14007:20170108130315j:image

f:id:wa14007:20170108130353j:image

コミュニティプラザ Kozoji に展示している作品です。↑

 

パッチワークサークルの紹介をパワポで作りました。パッチワークのデザインスキルが生きて良い出来栄えと言ってもらいました。(笑☺️)

f:id:wa14007:20170216031903j:image

 f:id:wa14007:20170216031930j:image

 

f:id:wa14007:20170422100202j:plain

作 品 集

今までの作品です。作る喜びと完成した時の達成感を味わっています。

f:id:wa14007:20170122125913j:image

☝500玉の入るキーホルダー(2016年6月)☟

☝クレジットカード入れ(2016年7月)☟

☝お弁当などを入れる巾着(2016年9月)☟

f:id:wa14007:20170122125934j:image

 

お孫さんのために作ったおくるみキルトです。

すくすくと育って欲しいとの願いが溢れています。(朝ドラの「べっぴんさん」みたい)

f:id:wa14007:20170122125959j:image

f:id:wa14007:20170122130024j:image

 

今年の干支の「酉」です。

f:id:wa14007:20170122130035j:image

梅柄の可愛い布で、家内安全・無病息災を祈り作りました。

f:id:wa14007:20170122130050j:image

f:id:wa14007:20170122130110j:image

 

ハロウィンは盛り上がっています。作品にしてみました。

f:id:wa14007:20170122130123j:image

 

冬も節分から春へと進みます。

パッチワークで作ってみました。

f:id:wa14007:20170122130134j:image

 

猫ちゃんが楽しそうでしょう。

f:id:wa14007:20170122130142j:image

 

雛祭りの作品

春らしい和布を使いました。

f:id:wa14007:20170312160510j:image

 

マリナーズを中央にした。

春の海へと進む気持ちをキルトにしました。

f:id:wa14007:20170122130154j:image

 

 

 

 

犬山城(白帝城)

2017.4.22(土)  午前中のコミュニティプラザの当番の後、国宝 犬山城に行きました。

f:id:wa14007:20170422200445j:image

犬山城(いぬやまじょう)は、愛知県犬山市にあった日本の城である。現在は天守のみが現存し、江戸時代までに建造された「現存天守12城」のひとつである。また天守が国宝指定された5城のうちの一つである(他は姫路城、松本城彦根城松江城)。

ウィキペディアより転載

f:id:wa14007:20170422200512j:image

天守閣に登るには、結構急な階段を上っていく。

f:id:wa14007:20170422200536j:image

大変な人出でした。(ツアー客のようだった。)

f:id:wa14007:20170422200604j:image

f:id:wa14007:20170422200710j:image

天守閣からの眺め

f:id:wa14007:20170422200730j:image

f:id:wa14007:20170423095718p:plain

木曽川方面、橋の向こうは岐阜県鵜沼市&各務原市、手前は、名鉄犬山ホテル

f:id:wa14007:20170422200822j:image

犬山成田山方面を望む

f:id:wa14007:20170422200845j:image

f:id:wa14007:20170422200912j:image

 

f:id:wa14007:20170422200942j:image

f:id:wa14007:20170422201006j:image

☝解体骨組模型(1/10)です。

犬山城天守は外観3重、内部は4階、地下に踊場を含む2階が付く。天守南面と西面に平屋の付櫓が付属する複合式で、入母屋2重2階の建物の上に3間×4間の望楼部を載せた望楼型天守である。窓は突上窓と火灯窓、両開き窓なと、 地階1・2階出入口を含めて、総延面積は698.775平方メートルに達する。天守台石垣は野面積という積み方で、高さは5メートルある。天守の高さは19メートルある。

1階:納戸の間、東西9間・南北8間 床面積は282.752平方メートル。
2階:武具の間、東西9間・南北8間 床面積は246.006平方メートル。
3階:破風の間、東西3間・南北4間 床面積は81.936平方メートル。
4階:高欄の間、東西3間・南北4間 床面積は49.835平方メートル。

ウィキペディアより転載

f:id:wa14007:20170422201031j:image

着物👘で犬山城下を散策出来ます。

f:id:wa14007:20170422214307j:image

かき氷が美味しい🍧

f:id:wa14007:20170422201124j:image

f:id:wa14007:20170422201329j:image

f:id:wa14007:20170422201349j:image

f:id:wa14007:20170422201409j:image

f:id:wa14007:20170422201734j:image

f:id:wa14007:20170422201813j:image

天守閣を望む。

f:id:wa14007:20170422201507j:image

f:id:wa14007:20170422201524j:image

f:id:wa14007:20170422201544j:image

f:id:wa14007:20170422201841j:image

 お城には着物が似合うねぇ、レンタルできるみたいですよ!

レンタル着物&浴衣 犬山小町 « 犬山観光情報

f:id:wa14007:20170423112153j:plain

現存天守12城

弘前城松本城丸岡城犬山城彦根城、姫路城、松江城備中松山城丸亀城松山城宇和島城高知城

 

f:id:wa14007:20170423112212j:plain

ウィキペディアより転載

 

五社神社:春日井市 玉野町

2017.4.21(金)  家の近くに「五社大明神」という神社があり、わが家の初詣のメッカです。また家から、そう遠くないところに五社神社があると聞き、その関連性が気になっていました。(名前が似てるので)

神社⛩は留守で、誰もいないので聞くことが出来なかった。追い追い調べて、報告します。

f:id:wa14007:20170421154341j:image

 永享元年(1429年)創建と伝わり、天照大神須佐之男命日本武尊建稲種命、宮簀姫命を祀る。
「玉野の秋祭り」と呼ばれる10月の例大祭では、地元保存会による棒の手の演武や火縄銃発射のデモンストレーションが披露される。また、「祇園祭」の名前で呼ばれる津島神社祭は地元の津島神社の例祭だったが、場所の問題もあって現在では毎年7月に五社神社前で催されており、山車からくりが奉納される。

ウキペディアより転載

f:id:wa14007:20170421154348j:image

f:id:wa14007:20170421154410j:image

f:id:wa14007:20170421154420j:image

f:id:wa14007:20170421154433j:image

神殿の裏に回ることができた。階段があり、昇ってもよさそうな雰囲気・・

f:id:wa14007:20170421154455j:image

ここにご神体(主祭神)がいらっしゃるのだろうか?

主祭神は、天照大神須佐之男命日本武尊建稲種命、宮簀姫命と書いてあった。

主祭神とは、「複数の神を祀っている神社において、主として祀られる神のこと。」とあるので、上の記述は正しくは、「祭神」

f:id:wa14007:20170421154507j:image

f:id:wa14007:20170421154516j:image

ご用が済んだお札を燃やすのだろうか・・

f:id:wa14007:20170421154446j:image

 

f:id:wa14007:20170421154525j:image

森の中にある二十二夜

f:id:wa14007:20170421154535j:image

同じく森の中にある秋葉社

f:id:wa14007:20170421154544j:image

神殿を右側から撮影、

f:id:wa14007:20170421154557j:image

 

穀雨(こくう)🎏飯高観音→女城主 岩村城ツアー

2017.4.20(木)  今日から5月4日ころまでは、二十四節気穀雨(こくう)で、種まきを迎えるこの時期の雨は、農作業にとって重要な意味を持ちます。

数ある雨の呼び名からも、人々の雨に対する思いが伝わってくるよう・・

 

やっと、冬用タイヤ(スタッドレス)をノーマルに交換した。乗り心地が改善されたので、少し遠出しよう🚙

昨日、定光寺で教えてもらった岐阜・恵那の飯高観音まで行くことにした。家から山道(R363)を往復 100 km over の距離だ。

 

寒天の里、山岡町を通過

f:id:wa14007:20170420164733j:image

恵那市観光協会 :: 山岡町

かなり登って来たので、高蔵寺とは気温が違うみたい、🌸桜が方々で満開でした。

f:id:wa14007:20170420164944j:image

f:id:wa14007:20170420165001j:image

これは、instagramに投稿予定の写真(笑・^_^) 一輪車と小川が癒やされる😄

f:id:wa14007:20170420165104j:image

 

飯高観音に着きました。臨済宗妙心寺派のお寺さんです。📿📿

正式名称:飯高山萬勝寺(いいだかさんまんしょうじ)

f:id:wa14007:20170420165314j:image

f:id:wa14007:20170420165332j:image

f:id:wa14007:20170420165354j:image

萬勝寺 山門

f:id:wa14007:20170420165432j:image

鐘楼です。

f:id:wa14007:20170420165507j:image

境内と観音さま

f:id:wa14007:20170420165537j:image

本堂(本尊:南無十一面観世音菩薩)

f:id:wa14007:20170420165553j:image

f:id:wa14007:20170420165605j:image

 

新観音堂

f:id:wa14007:20170420165620j:image

白寿観音菩薩像と慈母観音菩薩

f:id:wa14007:20170420165641j:image

f:id:wa14007:20170420165653j:image

f:id:wa14007:20170420165714j:image

f:id:wa14007:20170420165728j:image

慈母観音菩薩

f:id:wa14007:20170420165704j:image

観音菩薩

 

f:id:wa14007:20170420165741j:image

f:id:wa14007:20170420165756j:image

 

新観音堂と内観

f:id:wa14007:20170420165825j:image

f:id:wa14007:20170420165843j:image

 弘法堂(旧観音堂)

f:id:wa14007:20170421083422j:image

 

境内に釈迦三尊があります。 

f:id:wa14007:20170420165901j:image

f:id:wa14007:20170420165922j:image 

 

f:id:wa14007:20170420165947j:image

 

立派なお寺さんでした。

f:id:wa14007:20170420170053j:image

f:id:wa14007:20170420170108j:image

お花がいっぱい💐🌼🌸

f:id:wa14007:20170420170137j:image

f:id:wa14007:20170420170148j:image

f:id:wa14007:20170420170206j:image

 

帰り道、ツクシを発見

f:id:wa14007:20170420170241j:image

f:id:wa14007:20170420170250j:image

 

岩村城ツアー

f:id:wa14007:20170420170313j:image

f:id:wa14007:20170420170326j:image

f:id:wa14007:20170420170338j:image

f:id:wa14007:20170420170353j:image

 

帰り道は、R19経由だったけど地図を見直すと、随分と遠回りしたようだ。走行距離は、約 150 km

f:id:wa14007:20170421133137j:image

 

定光寺📿📿七難即滅 七福即生

2017.4.19(水)   尾張の鬼門封じの定光寺に参詣すると、災難はたちどころに滅し、多くの福徳が授かると古来より多くの信仰を集めてきました。
健康長寿・交通安全・学業成就・商売繁盛はもとより、良縁を結ぶ縁結びの祈願所でもあります。 

定光寺ホームページより転載

 

観音さまのお出迎えです。(駐車場から入ると)

f:id:wa14007:20170419164825j:image

f:id:wa14007:20170419164928j:image

お地蔵さまも迎えてくれます。

f:id:wa14007:20170419165024j:image

山門

f:id:wa14007:20170419172228j:image

 f:id:wa14007:20170419172248j:image

f:id:wa14007:20170419172324j:image

 

本堂は改装中でした。

f:id:wa14007:20170419165145j:image

 

f:id:wa14007:20170419165529j:image

本尊 延命地蔵願王菩薩
本尊には智慧と健康の仏様「延命地蔵菩薩」を安置しています。
六道能化、延命長寿、女人安産、学業成就、交通安全、病気平癒など十種の服を授け給うを祈り、当寺開山の因縁深き霊仏として深く信仰されてきたご本尊です。

定光寺ホームページより転載

 

f:id:wa14007:20170419170746p:plain

f:id:wa14007:20170419165229j:image

f:id:wa14007:20170419165253j:image

f:id:wa14007:20170419165305j:image

f:id:wa14007:20170419165335j:image

f:id:wa14007:20170419165356j:image

f:id:wa14007:20170419165414j:image

 

徳川源敬公 御廟

f:id:wa14007:20170419165511j:image

f:id:wa14007:20170419165458j:image

f:id:wa14007:20170419165552j:image

f:id:wa14007:20170419165608j:image

f:id:wa14007:20170419165623j:image

f:id:wa14007:20170419165642j:image

f:id:wa14007:20170419165656j:image

 

御 朱 印

f:id:wa14007:20170419165731j:image 

定光寺展望台から名駅・摩天楼が望めた。

f:id:wa14007:20170419124406j:image

f:id:wa14007:20170419124410j:image

 

帰り道、水野祭りの鯉のぼり🎏が泳いでいた。

f:id:wa14007:20170419165853j:image

f:id:wa14007:20170419165911j:image

f:id:wa14007:20170419165925j:image

 

田縣(たがた)神社と青塚古墳:愛知県犬山市

2017.4.18(火)   田縣神社は、古来より五穀豊穣、家業繁栄、開拓の祖神として崇められています。

  特に大同二年(807)に編纂された古典『古語拾遺-御歳神の条-』の故事に基づいて男茎形を奉納し祈願する俗習があり、「産むは生む」に通じて、恋愛、子宝、安産、縁結び、夫婦円満、商売繁昌、厄除開運、諸病の平癒の守護神として、全国の崇敬者から格別の崇敬を受け、また世界各国の人々から注目される神社です。(宮司 粟田孝浩様)

 田縣神社ホームページより転載

f:id:wa14007:20170418151539j:image

f:id:wa14007:20170418151559j:image

f:id:wa14007:20170418151700j:image

f:id:wa14007:20170418151636j:image

  絵馬の殆どは、「元気な赤ちゃんをさずかりますように・・」 まさに全国に轟くパワースポットのようですよ!

f:id:wa14007:20170418151809j:image

  神社⛩の御朱印なるものを始めてもらった。お寺さんに比べてあっさりしていてビックリ‼️

  神社は、ご本尊様もいないし真言とかもないので、こんなんで良いんだなぁ📿と無理やり納得!

f:id:wa14007:20170418152045j:image

 詳しくは ☟

田縣神社公式サイト

関連blog☟

wa14007.hatenablog.com

f:id:wa14007:20170408103239j:plain

f:id:wa14007:20170419083445p:plain

  青塚古墳は洪積段丘縁辺で標高31.5mに立地する全長123m、後円部径78m、高さ12m、前方部幅62m、高さ7mを測る前方後円墳であり、その規模は断夫山古墳に次いで県下第2位をほこる。

  神社では御祭神大縣大神の御神体丹羽の縣の君の祖大荒内命の墳墓と伝えられており、長く地元の人々によって保存され、後円部3段前方部2段という優美な段状築成の姿をとどめている。

  昭和54年(1979)に実施された確認調査により、墳丘周囲に北側で最大幅20m前後、南側で35m前後の周溝をもち、その外側に幅20m前後の外堤をめぐらしていることが明らかにされている。

  この調査で、墳丘裾から円筒埴輪や底部穿孔の二重口縁壺が出土しており、本古墳築造年代を4世紀中葉と推定せしめる。青塚古墳周辺にはかつて18基の円墳があったといわれており、本古墳は尾張古墳文化の展開をみるうえで極めて重要な資料である。

  犬山市教育委員会では、平成7年(1995)~平成10年(1998)にかけて史跡保存整備をはかるための発掘調査をすすめたところ各段の裾には基石列が配され、これにそって壺形埴輪が約2m間隔でめぐらされていることが判明した。

  また前方部頂上に方形檀上遺構が存在した。調査と併行しながらこの結果をもとに古墳の整備復元及びガイダンス施設建設が進められ、平成12年(2000)に「青塚古墳史跡公園」が整備された。

  ガイダンス施設は「まほらの館」と名付けられ、出土品や古墳の解説をパネルと映像で紹介し、考古学の学習ができる研修室を備えている。 

文化財ナビ愛知ホームページより転載

f:id:wa14007:20170418151840j:image

f:id:wa14007:20170418151911j:image

f:id:wa14007:20170418151931j:image

f:id:wa14007:20170418151941j:image

f:id:wa14007:20170418152414j:image

久しぶりにコラージュをアップします。

f:id:wa14007:20170418174008j:image

 

 

 

 

青もみじ寺🍃🌿寂光院

2017.4.17(月)  秋の紅葉寺で有名な愛知/犬山・寂光院は「青もみじ寺」としても中日新聞などのマスコミに取り上げられ脚光を浴びているお寺です。

恒例の月命日、風雨の中、お参りにきました。今までの中で、こんな天候は初めてではないかなぁ、嵐のようだった・・

f:id:wa14007:20170417150338j:image

これが「青もみじ」です。要するに「新緑」

f:id:wa14007:20170417150350j:image

f:id:wa14007:20170417150402j:image

納経所にある鐘、ご朱印などお寺に用事があるときに叩く、なんか、お洒落ですね・・

f:id:wa14007:20170417150416j:image

納経所から青もみじ山を望む、ここ一週間で若葉が芽生えたそうです。

f:id:wa14007:20170417150427j:image

大好きな階段も青もみじでいっぱいでした。

f:id:wa14007:20170417150436j:image

今日の発見 その1)この碑は何だろうか?

f:id:wa14007:20170417150449j:image

今日の発見 その2)沢山の石仏があることに気が付いた。

f:id:wa14007:20170417150459j:image

不動明王さまを、今日は、しっかりと拝めました。

f:id:wa14007:20170417150517j:image

青もみじのなかで映える不動尊

f:id:wa14007:20170417150537j:image

今日は、ご本尊さまをはっきりと拝むことができました。

f:id:wa14007:20170417150549j:image

f:id:wa14007:20170417150603j:image

青もみじのクローズアップ、赤い部分が新芽だと納経所で聞いた。

f:id:wa14007:20170417150616j:image

f:id:wa14007:20170417150631j:image

f:id:wa14007:20170417150647j:image

4人乗りのケーブルカーがあります。いつかはお世話になるんだろうなぁ・・

f:id:wa14007:20170417150656j:image

☟犬山・寂光院ホームページ(花だより)にリンク

花だより

 

「何だ、これは?」❤️いいね!

2017.4.16(日)  14:00時ころの気温 25℃、まるで初夏を思わせる陽気だ☀️ 半袖にした。

朝 7時の太陽、太陽の光🌞☀️を浴びると元気が出る。

f:id:wa14007:20170416160417j:image

 

f:id:wa14007:20170408103239j:plain

愛知県 春日井市 鳥居松町に珍しい建て物があると聞いたので見に行った。

f:id:wa14007:20170416154638j:image

「何だ、これは?」という感じ、instagramに投稿したら、❤️いいね!がいっぱいになりそう😄

 

f:id:wa14007:20170408103239j:plain

お昼は「皿うどん」、長崎空港で食べた「皿うどん」をもう一回、食べたいと思っていたが、身近にあった。王将の「揚げそば」、食感や味は「皿うどん」に近い。

f:id:wa14007:20170416141110j:image

 f:id:wa14007:20170416141122j:image

 

f:id:wa14007:20170408103239j:plain

先ほどの続き、左下の白い塊が、実は看板でしたよ。

f:id:wa14007:20170416141238j:image

 f:id:wa14007:20170416141254j:image

お家🏠を木材で覆っているのです。

f:id:wa14007:20170416155122j:image

ここは、医療器具関係の会社の研究所でした。

f:id:wa14007:20170416141435j:image

鳥居松町の「下街道」沿いにありました。Googleストリートビューでばっちり見えます👌。

 

f:id:wa14007:20170408103239j:plain

鯉のぼり🎏が元気に泳いでいた。うちもそろそろ五月人形を飾ろう🎏

f:id:wa14007:20170416144344j:image

f:id:wa14007:20170408103239j:plain

家の前の🌸🌸桜は、はや葉桜になってしまった、一時の宴のようだった。

f:id:wa14007:20170416160208j:image

 

東谷山フルーツパークのシダレサクラ

2017.4.15(土)  シダレサクラまつりは、もう終わってしまったフルーツパークに行って来た。ピークは少し過ぎていたけれど、まだまだ見どころいっぱいで素晴らしいシダレサクラを味わいました。

f:id:wa14007:20170415153017j:image

お昼頃に夕立ちのような雨☔️、観光客は殆んど帰ってしまった園内でゆっくりお花見🌸が出来ました。

 f:id:wa14007:20170415153332j:image

f:id:wa14007:20170415153407j:image

東谷山フルーツパークには、約1,000本のシダレサクラがあるそうです。毎年このように素晴らしいシダレサクラを咲かせてくれる係の方々の普段の努力に感謝です。

f:id:wa14007:20170415153710j:image

f:id:wa14007:20170415153731j:image

f:id:wa14007:20170415153751j:image

被写界深度エフェクト撮影が板についてきた・・

f:id:wa14007:20170415163223j:image

 

お花見🌸弁当を食べました。

f:id:wa14007:20170415153905j:image

左側拡大します。

f:id:wa14007:20170415163251j:image

👆  フルーツパーク近くで採取したツクシとヨモギの天ぷらです。地産地消というのかなぁ^_^

とても美味しかったです。

 

家の近くでお花見が出来たり、ツクシとかヨモギが採取できることに今更ながら感謝する一日でした。欲を言えばきりがないけど、日々の生活の中で感謝できることを探して、細(ささ)やかでも華のあるお洒落な人生を送りたいと思った。(なんか、禅問答みたいになってきた・📿)

f:id:wa14007:20170416073635p:plain

 

 

大縣神社(おおあがたじんじゃ) 愛知・犬山市

2017.4.14(金)  二日続きのポカポカ陽気に誘われて犬山市まで足を伸ばしました。

f:id:wa14007:20170414164534j:image

尾張開拓の祖神大縣大神を祀る当社は、古来より朝廷を始め衆庶の崇敬篤く、尾張の二宮様として親しまれ、事業繁栄・開運厄除の守護神として仰がれております。
 当神社の御鎮座は古く、社伝によれば御祭神 大縣大神は、始め濃尾平野を見下ろす本宮山の頂に鎮座されておりましたが、垂仁天皇27年8月(紀元前3年)に現在の地に新宮を営み御遷座されたと伝えられております。延喜式神名帳には名神大社として登載され、大正7年11月28日に國幣中社に列せられました。
 現在の御社殿は、尾張藩主2代目徳川光友公が寛文元年(1661年)に再興された建物で、尾張造の構造様式を正確に伝へ、特に御本殿は「三棟造」・「大縣造」と称され他に類をみない特殊な様式を構え、昭和56年6月5日国の重要文化財の指定を受けております。大縣神社ホームページより転載)

f:id:wa14007:20170414164551j:image

f:id:wa14007:20170414164605j:image

f:id:wa14007:20170414164616j:image

f:id:wa14007:20170414164625j:image

f:id:wa14007:20170414164635j:image

f:id:wa14007:20170414164645j:image

f:id:wa14007:20170414164656j:image

f:id:wa14007:20170414164717j:image

 

摂社 姫之宮は、御祭神の神裔 玉比売命(たまひめのみこと)を祀り、古来より女性の守護神として称えられ、安産・子授け・婦人病 特に縁結びの神様として篤い信仰があります。
本殿裏手には、良縁成就のむすひ池があります。大縣神社ホームページより転載)

 

f:id:wa14007:20170414164729j:image

f:id:wa14007:20170414164740j:image

f:id:wa14007:20170414164750j:image

f:id:wa14007:20170414164759j:image

f:id:wa14007:20170414164809j:image

f:id:wa14007:20170414164820j:image

f:id:wa14007:20170414164830j:image

f:id:wa14007:20170414164840j:image

このむすひ池は、願い事を良き縁に導くようにご祈念いただく清らかな池です。
「むすひ」とは、人と人とを結ぶ意味だけではなく、天地・万物を生み出す霊的な意味があります。
神話の時代より私たち日本人は、自然を始め全てのものに神の存在をみいだす価値観があり、目に見えないものにも心配りをし、自然の驚異にも畏敬の念を懐き常に自然を崇め共存してまいりました。日本最古の書物古事記」の冒頭は、「天地の初発の時、高天原に生りませる神の名は、天之御中主、次に高御産巣日神、次に神産巣日神。此の三柱の神は、並独神成り坐して、身を隠したまひき」と云う文章から始まっております。この天地開闢の最初に成った三柱の神は、造化三神と称えられ、世界(宇宙)の全ての源である むすひ(むすび)の神様です。大縣神社ホームページより転載)

f:id:wa14007:20170414164852j:image

f:id:wa14007:20170414164901j:image

f:id:wa14007:20170414164910j:image

f:id:wa14007:20170414164919j:image

f:id:wa14007:20170414164937j:image

f:id:wa14007:20170414164948j:image