読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Instagram ( インスタグラム )

スマホ・コンピュータ

2017.2.26(日)  長かった、さむ〜い2月ももうじき終わり、ワクワクする3月がやって来ます。

今日は、Instagram (インスタグラム)なる SNSアプリについて書いてみます。

Instagram アプリとその仲間たち>

f:id:wa14007:20170226042323j:image

Instagram(インスタグラム)は、

①動画がupできる

②芸術的なワンショット写真が多くupされている

③写真の修整・デコレーション(別のアプリ)が簡単にできる などの特長があります。


最近の若者のSNS利用は「短い・盛れる・ライブ」がポイントだそうです。(電通の調査)

電通は、若者がサービスを利用する上でのポイントとして、「ES-M-L」(エス・エム・エル」)を提唱しています。

「ES」は“Ephemeral/Short”の略で、時限消去される動画や非常に短い動画を表し、SnapchatやInstagram Storiesといったサービスを指しているのだそう。
「M」はMoru(盛る) という意味で、写真加工アプリなどを指しているといいます。

もっと具体的には、女子高生用語で、「事実を誇張化、誇大化」して

    ・・したようにすること

    ・・見えることを

「盛る」と表現するようです。いやはや、大和言葉以上に難しいです。ま、これも新しい文化の一つとしましょう。

具体的には、

f:id:wa14007:20170302035723j:image

「L」はLiveを意味し、ニコニコ生放送ツイキャスといったライブ配信サービスを表しているとのこと。


SNSでの発信モチベーションは、1位が「自分自身の体験のストック」、2位「つながり、コミュニケーション」、3位「生活のアピール、演出」という結果に、一投稿あたりの写真加工アプリの使用数は、平均3枚だそうです。

 

こんな写真がアップされています。

f:id:wa14007:20170226102834p:image

 

こんなんも🤷‍♂️🤷‍♀️ 凄い!

f:id:wa14007:20170226103027p:image

 

一覧を見ることも出来ます。

一覧の写真をタップすれば、写真が拡大、記事が表示されます。

f:id:wa14007:20170226103108p:image

 

ブログとの棲み分けを考えてみよう。

要は、Instagram(インスタグラム)「1枚の写真が語る」というか、能書き不要の直感的なSNSですね・・何かと忙しいけど、人とはコミニケーションをとりたい、そんな時、ダラダラ書かれたブログよりパーッ見で癒される写真とか、絵がいいです。

ブログとinstagram の両方を持った方がベストだと思うが、写真は誰でも写せるけど、感動的な写真を写したり修正するには絵心が要ると思う。なので、ブログで練習してからinstagramに臨んだほうがいい。

 ブログよりハードルが高い。( 絵心の無い私には )

 

投稿したらすぐにresがあったので、その画面をPiczooを使って盛ってみた。( フレーム、ステッカー、フィルター処理など)

f:id:wa14007:20170301070628j:image