読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まほろば

神社仏閣巡り、季節の花、食べ歩きなど、日々の暮らしをゆる〜く綴ります。最近、古墳・お城・城跡にも関心があります。

今週のべっぴんさんに感動🙆🙆‍♂️

2017.3.25(土) 美幸ちゃん、小雪ちゃん母娘の登場に感動。

両親を戦争で亡くした美幸ちゃんは、おじいちゃんと寂しく暮らしていました。

毎日、キアリスのショーウィンドウの前に佇む女の子が、美幸ちゃんでした。美幸ちゃんは、ショーウィンドウに飾ってあるワンピースがお気に入りでした。

主人公のすみれは、ワンピースを美幸ちゃんに着せてあげて、小学校の入学式にプレゼントしちゃったのです。

 

そして、三十年後、お母さんになった美幸ちゃんは、娘の小雪ちゃんを連れてキアリスを訪れました。レリビィには仕事を辞めてやることのないすみれ、明美、良子、君枝ちゃんが集まっていました。

「レリビィ」が「レットイットビー」のこととすみれちゃんはすぐに分かった。

あの時のように、宝ものとして大事に大事にしまってあったワンピースを小雪ちゃんの入学式に着せてあげたい!

4人は小雪ちゃんにぴったりになるようワンピースを直したのです。

 

服のちからって凄い!

服を作る布、布の元である糸がこのように人を暖めてくれている。

 

 小雪ちゃんの髪を結ってあげながら、

美幸:「お母さんは、お母さんがいなかったから、ここでこうやって髪を結ってもらったのよ!」

小雪:「大丈夫!、私がいる」

 

「あの時、優しくしていただいたので、私も人に優しく出来ました。」美幸ちゃんの深い言葉です。

美幸ちゃん、小雪ちゃん、そしてすみれちゃん&みなさん、本当に良かったね・・・

来週最終回だけど、十分楽しみました。

(著作権についてNHKに問い合わせしました。コンテンツ使用料として、商用・個人用ともに、¥30,000./枚になるそうです。)